ワンルームマンション投資
  1. Top
  2. » 不動産投資利回り

不動産投資は他人のお金で投資ができる

スポンサードリンク


不動産投資は、他人のお金で投資ができて利益を得られる非常に効率の良い投資対象です。

不動産投資は、数千万円から数億円もする物件をキャッシュで買うことは難しいですから、ローンを組んで買うことになります。
家賃収入からローン返済や経費を引いて、残ったお金が自分のお金になります。

多額なローンを組みますが、それはあなたが返すわけではなく他の誰かが(家賃という形で)返してくれるローンなのです。

銀行から借りたお金の貸出金利よりも不動産物件の利回りが上回っていれば利益が得られます。
不動産物件の利回りは、年間の家賃収入を物件購入価格で割ることで求められます。
つまり、物件購入価格が安ければ安いほど、利回りがよくなります。

銀行は不動産投資をするサラリーマンには喜んでお金を貸してくれます。
毎月決まった収入があることへの信頼は高く、サラリーマンという属性を最大限に活かせるのが不動産投資という訳です。

不動産投資は成功への再現性が高い投資対象で、収益をあげていくのに、他の投資先よりはるかにリスクが少ない投資対象でもあります。
他人のお金で投資ができて、リターンを得られる確率が高いのが不動産投資です。
個人投資で収益を得る手段として、とても有力な方法です。
お金を借りて投資をするという方法があることを覚えておいたほうが良いでしょう。

そして借金には「良い借金」と「悪い借金」の2種類があることも覚えておきましょう。
良い借金とは、あなたをお金持ちにしてくれて、あなた自身ではなく誰か他の人が返してくれる借金で、悪い借金とは、あなたを貧乏にし、しかもあなた自身が返さなければいけない借金です。

スポンサードリンク
=================================================
ワンルームマンション投資