ワンルームマンション投資
  1. Top
  2. » ワンルームマンション投資空室リスク軽減

ワンルームマンション投資の「空室リスク」対策

スポンサードリンク


今後日本の人口は減少に向かうとされています。
世帯別にみてみると、もはや「単身世帯」が、「夫婦と子ども世帯」を抜いて、いま一番多い世帯になっています。
しかしながら、日本の人口は東京を中心とした大都市に一極集中し、地方は過疎化が進む恐れがあります。
大都市の中でも人口の増えるところと減るところの二極化が進むと考えられるため、慎重にワンルームマンション投資をすることが求められます。
将来的に発展が見込めるエリアかどうかをよく事前にチェックしたほうが良いでしょう。

「空室リスク」を軽減する

空室がでないような優良物件を購入する
優良物件を保有するすることが空室リスクの最大のリスクヘッジとなります。

人気のあるエリアで物件を購入する
やはり東京都心のエリアは需用が見込めるのでおすすめです。

所有する物件数を増やす
リスクヘッジの基本は分散投資につきます。
保有する物件が10室あれば1室が空室でも90%は稼動しているので、保有物件が多いほど空室リスクは軽減されます。

スポンサードリンク
=================================================
ワンルームマンション投資