ワンルームマンション投資
  1. Top
  2. » ワンルームマンション投資新築

ワンルームマンション投資で成功するには

スポンサードリンク


失敗ケースを踏まえ、ワンルームマンション投資で成功するにはどうすれば良いのでしょう。

不動産投資で一番リスクが少なく、賃貸効率がよい不動産投資は、

東京都内又は横浜中心部の中古ワンルームマンション経営だといわれています。
また、東京都内又は横浜中心部の中古ワンルームマンションを複数所有していくような不動産投資戦略を立て、実行していくことが長期的に安定した収益を上げる不動産投資になっていくと思われます。

安い物件を買える範囲でコツコツ買っていけば、不動産投資のリスクを分散していけます。
また、東京都内又は横浜中心部は他の地方都市に比べて圧倒的に空室リスクが少ないことも重要です。
賃貸にしても売買にしても、都心マンションの人気は衰えることはなく、需要という点では地方のマンションとは大きく異なります。


新築10年以内の都内又は横浜中心部の
中古ワンルームマンションに投資にするのがべスト


完成後の年数が浅い物件は、不動産投資にとって願ってもない絶好のチャンスです。
新築ワンルームマンションを購入して手放すと、おおむね7~8割の価格まで下がるといわれています。
新品同様のワンルームマンションが新品価格の7~8割の価格で手に入れることが可能ということです。

中古のワンルームマンションが新品同様ということは、様々なメリットがあります。
新しいということで借り手がすぐにつくので、家賃が確実に入る。
新品同様なのでしばらくの間はリフォームも修繕費用もかからない。
といったメリットがあります。

新品同様の中古マンションは、これからの耐用年数を考えると、20年以上経過した中古マンションに投資するより、はるかに投資効率がいいのです。

スポンサードリンク
=================================================
ワンルームマンション投資